高山茶筌の竹茗堂 | 竹茗堂久保左文は、高山茶筌(茶筅)をはじめ、各種茶道具、野点籠、竹器を全国へお届けしています。

Chikumeido is manufacturing the bamboo whisk of the top quality.
トップページに移動

■ メーカーの茶道具を長く愛用するために押さえておきたいお手入れ方法〜国内の職人が手がけた高級な茶道具は竹茗堂で〜

メーカーの茶道具など、高級な茶道具を長持ちさせるためには、正しいお手入れ方法を実践する必要があります〜国内の職人が手がけた茶道具を購入する際は是非実践して下さい〜

メーカーの茶道具など、高級な茶道具を長持ちさせるためには、正しいお手入れ方法を実践する必要があります〜国内の職人が手がけた茶道具を購入する際は是非実践して下さい〜

メーカーの茶道具など、高級な茶道具を手に入れた際は、正しいお手入れ方法を実践する事をおすすめします。

お手入れの方法を間違えてしまうと、いくら高級な品でも美観を損ねてしまうからです。国内職人が手がけた茶道具など、高級な茶道具を手に入れた際は、是非以下のお手入れ方法を実践して下さい。

茶碗

お茶碗は使用後お湯ですすぎながら、布巾などを使って丁寧に洗います。その後、湿気を生じさせないようにしっかりと拭き取り、「上向きの状態」で乾かします。箱に入れて収納する場合は、湿気がこもらないようにご注意下さい。どうしても湿気が気になる場合は、完全に乾いてから箱に収納する事をおすすめします。

茶筌(茶筅)

茶筌(茶筅)は水を溜めた容器の中に穂先部分を入れ、汚れを落とすように振って洗います。振っても落ちない汚れは、穂先を優しくしごくようにして落として下さい。きれいになったら、茶碗と同様に湿気が溜まらない場所で乾かします。なお、穂先は非常にデリケートな部分ですので、触れる際はゴシゴシ洗うのではなく優しく洗うようにして下さい。

茶杓

茶杓はティッシュや柔らかい布などを使い、付着したお茶を拭き取って下さい。茶杓は他の茶道具と違って水に弱いため、水洗いや濡れた布は絶対に避けるようにしましょう。水がかかってしまうとシミができる原因となるため、万が一付着した場合は即座に拭き取るようにして下さい。

メーカーの茶道具を通販でお探しなら、奈良生駒の高山から茶道具を直販する竹茗堂の通販をご利用下さい

メーカーの茶道具を通販でお探しなら、奈良生駒の高山から茶道具を直販する竹茗堂の通販をご利用下さい

メーカーの茶道具を通販でお探しの方は、是非竹茗堂の通販をご利用下さい。竹茗堂は、奈良生駒の高山から茶道具を直販しており、表千家や裏千家など各流派の茶道具を豊富に取り揃えております。

茶道を始めたいという方に適した茶道具セットもご用意しておりますので、通販でメーカーの茶道具をお探しの方は、是非竹茗堂の通販をご利用下さい。

お役立ちコラム

メーカーの茶道具を扱う竹茗堂

店名 竹茗堂
所在地 〒630-0101 奈良県生駒市高山町6439-3
TEL 0743-78-0034(代)
URL http://www.chikumeido.com














竹茗堂 左文
〒630-0101 奈良県生駒市高山町 6439-3
TEL 0743-78-0034(代) FAX 0743-79-1851