左文の高山日記 | 竹茗堂久保左文の日々折々を気ままに書き連ねております。

Chikumeido is manufacturing the bamboo whisk of the top quality.
トップページに移動

■ 左文の高山日記

竹茗堂 久保左文が気ままに書き連ねております。
お気軽にご覧くださいませ。



某有名ネットショップ販売の茶筅、茶道具の産地表示・品質表示、原材料の表示、本当に正しく表示されているのでしょうか?

茶道具販売の某ネットショップの煤竹茶筅(国産)、「天然煤竹」の表示の煤竹茶筅はおそらく外国産か、明らかに顔料で色を付けた茶筌、また(高山産の原竹)と書かれた茶筅、高山産の原竹のみを使った茶筅は何処の業者も使っていないのに、他社販売の中国製の商標と同じなのに「日本製」と、どうしてこのような偽装、いい加減な事を表示されるのでしょうか?

 公正取引委員会が関心を持っているのに、

写真左:本当の天然 煤竹茶筌


2014年10月16日

竹茗堂 左文の当主 久保左文は120種以上あるあらゆる茶筌を皆様方の急なご注文にタイムリーに対応、間に合わせます。

国内唯一の茶筌の産地の高山の中でも煤竹を含め、どんな茶筌もタイムリーに製作できる茶筌師は数人しかおりません。
左文はなんでも断らない、また茶会等に商品が間に合わなければ意味が無いを信条に茶筌を初め茶道具作りに勤しんでおります。
竹茗堂 左文には高度な技術を誇る多くの職人、従業員がおりタイムリーに対応出来ます。 もし他店で商品が間に合わない時、出来ないと言われた時など一度お電話、メールをお送り下さい。
極力間に合わすよう頑張ります。


2014年10月30日

大切なお茶会に安価で最高に引き立つ青竹 蓋置・灰吹・青竹箸、青竹花入、等、必要ありませんか?

当店では365日、何時でも必要な数だけ、日本全国へ出荷、一個からのご注文にタイムリーに対応致します。
青竹製品は当店だけのサービスとして全て真空パックにて、真青でみずみずしい状態で全国ほとんど地域に翌日配達でお送り致します。青竹はすぐ変色する物、それをグリーンのままで使用する。安価ですが最高のおもてなし、ごちそうなのです。
写真左:青竹蓋置
写真右:青竹灰吹


2014年08月25日

NHK総合テレビ「あさイチ」の中継コーナー「ピカピカ日本」で10月14日午前9:20頃〜8分間、当店 竹茗堂 左文が生中継で紹介されます。

番組ではレポーターのお父様が写真家の篠山紀信さんの篠山輝信さんが左文作:新製品「マグカップ・マドラーDEお茶」茶道具セット、「お茶ごころ」茶道具セット、その他、新しく、気軽に楽しめる茶道具セットを紹介されます。
写真左:「マグカップ・マドラーDEお茶」
写真右:「お茶ごころ」茶道具セット


2014年10月01日

顔料で竹の色を茶色く付けた外国製の偽煤竹茶筅、健康に本当に大丈夫でしょうか?

国内でもほとんどの業者が全ての茶筌を作っておりません。特に「天然煤竹茶筅」を作れる業者は数軒に成っております。
当店、竹茗堂 左文は煤竹茶筅を含め100種類以上ある茶筅全てを、何時でもタイムリーに全国各地のお得意様へ良品の茶筅を製作・発送しております。当店は店主 左文はなんでも断らない、出来る限り引き受ける事を信条に生きてまいりました。茶道が有る限り今後も続けてまいります。竹茗堂 左文は茶筌・茶道具のトップメーカーです。
写真左:煤竹真茶筌
写真右:ルーヴル宮出展茶筌


2014年09月30日

煤竹を高価買入れ・家族の思い出に残る記念の品に加工いたします。

煤竹茶筌、煤竹茶道具等に用いる煤竹、あなたの近くに煤竹有りませんか? 
貴方の煤竹を煤竹茶筌、煤竹の茶杓、煤竹の花入、煤竹マイ箸、その他、煤竹商品にして記念の品として、残しませんか?
煤竹とは日本建築に使われ、長年かまど、囲炉裏、等のけむりに燻され茶色になった竹を煤竹といいます。
特に直径2センチ前後の煤竹を重宝致します。当店では煤竹を使った煤竹茶筌(茶せん・茶筅)、茶道具を作り全国に卸しております。
 家の天井等に使われた煤竹を高価で買取り、また家族の心に残る記念の品としても実費で加工致します。煤竹が見つかれば当店まで煤竹が有るとお電話、メール、等よろしく、煤竹を高価買入れ致します。

TEL:0743-78-0034
FAX:0743-79-1851
メール:sabun@chikumeido.com
写真左:夫婦箸(煤竹箸・白竹箸)
写真右:フランス パリ ジャパンエキスポ2014出展の竹茗堂ブース


2014年08月29日

酷暑の今年の夏、『冷い氷入り冷抹茶』を『マグカップ・マドラーdeお茶』で楽しみませんか?

こんな酷暑のひと時を当店の「マグカップ・マドラーDEお茶」を用い、マグカップに氷入り冷抹茶入れ一時を楽しみましょう。
マグカップに抹茶を入れ、冷蔵庫で良く冷やしたミネラルウオーターを注ぐ、次に付属の黒竹長柄茶筌マドラーで良く攪拌、(抹茶はお水が冷たいか、熱ければ良く泡立つのです。ぬるま湯では全く点ちません。)最後に小さな氷を何個か投入。
これでカロリーゼロでダイエットにも効果が大きい冷抹茶の完成です。
冷たい抹茶は暑い夏に格別です。急な来客にも慌てる事無しに喜んで頂ける事確実です。
一度お試しください。
写真左:「マグカップ・マドラーDEお茶」C−DX


2015年08月16日













竹茗堂 左文
〒630-0101 奈良県生駒市高山町 6439-3
TEL 0743-78-0034(代) FAX 0743-79-1851