高山茶筌プレス・イベント情報 | 高山茶筌関連のプレス・イベント情報などを中心に掲載しております。

Chikumeido is manufacturing the bamboo whisk of the top quality.
トップページに移動

■ プレス・イベント情報のご案内

高山茶筌関連のプレス・イベント情報などを中心に
掲載しております。



今日・明日「竹あかりの夕べ」が高山竹林園で執り行われております。

今日、10月8日〜9日にかけ、高山竹林園いて「竹あかりの夕べ」が開催されております。
夕闇に、幽玄の世界、尺八をはじめ色んな楽器による演奏、など執り行われております。
ぜひなら生駒の高山の「茶筌の里」へお越しいただき幽玄と幻想の世界を体験しませんか?


2017年10月08日

まもなく高山竹林園のおいて、10月8日(日)〜9日(月)まで第19回「竹明かりの夕べ」を開催されます。

点灯式は 8日午後5時から行われます。
色々な工夫を凝らした多彩な竹灯(竹筒にろうそくの火)を竹林公園一面、高山八幡宮等で展開いたします。
また「大楽茶」、野点、茶室でのお茶会、等、子供たちも参加してのいろんなイベント、等がとりおこなわれます。
秋の一時をこの奈良高山の地で過ごし、幽玄の時間を過ごしませんか?
詳しくは [高山 竹明かり]検索


2017年08月01日

奈良高山「茶筅の里」の冬の風物詩「竹干し」「竹の寒晒し」が始まりました。

竹藪から切り出された竹はお湯でゆでられ、布できれいに磨かれた後、高山の田んぼ一面に傘の骨のように立てかけられ、一か月の時をへ、真冬の寒風と太陽の紫外線の恵みを受け徐々に白くなっていきます。
高山の田んぼ一面に広がる竹干し風景が、3月末まで続きます。
ぜひ、この時期高山へお見え下さい。
出来ればお電話にて事前に確認の上お見え下さい。

写真は当店の竹干し風景3月末まで13,000本余り干し上げます。


2017年01月26日

当店堂主:左文が春の園遊会に招待されました。

当店堂主:久保昌城(雅号:左文)、4月27日、赤坂御苑で執り行われた園遊会に招かれ、久しぶりに妻と共に行ってまいりました。
熊本大震災で中止かとヤキモキ致しましたが、予定通り執り行われ素晴らしい一時を過ごさせて頂きました。
陛下・美智子妃殿下・皇太子殿下・秋篠宮両殿下・高円宮久子様、などからお声かけ頂き一生の思い出になりました。
写真左:安倍総理と
写真右:ノーベル賞の梶田先生と


2016年07月14日

茶筅の里高山では、現在『冬の竹の寒皿し』の真っ只中

茶筅の里高山では、現在『冬の竹の寒皿し』の真っ只中、
田園一面に冬の竹干し風景が全開中、この時期茶筌の里高山に訪れ、
室町時代、奈良で、村田珠光によって創設され、その時、お茶を点てる道具として同時に誕生したこの史実、一度茶道の発祥について、この高山の地で、考えてみませんか?


2016年02月11日

大阪駅 ルクアイーレ9F『蔦屋書店』にて現在【ON JAPAN】展開中

大阪駅 ルクアイーレ9F『蔦屋書店』にて現在【ON JAPAN】展開中、当社】「マグカップ・マドラーdeお茶」好評展示販売中。


写真:マグカップ・マドラーdeお茶


2016年02月11日

当店商品が生駒市「ふるさと納税」プレゼント商品に選定されております。

当店の商品「マグカップ・マドラーdeお茶」生駒市「ふるさと納税」「プレゼント商品」に選定されております。


2016年02月07日













竹茗堂 左文
〒630-0101 奈良県生駒市高山町 6439-3
TEL 0743-78-0034(代) FAX 0743-79-1851